浜松町・大門駅そば浜松町メディカルクリニック(内科外来・脳ドックほか各種健康診断)へ
HOME>禁煙外来

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは
メタボリックシンドロームとは

メタボリックシンドロームというと、単純に「太った人」というイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
しかし実際は内臓脂肪の蓄積と、その他に高血糖や高脂血症・高血圧などの疾患を併せ持った状態のことをいいます。
メタボリックシンドロームにかかると、血液の流れが悪くなって動脈硬化を引き起こす確率が高まり、そこから更に脳卒中心筋梗塞などを合わせて発症する危険があります。ただの肥満と甘くみず、早急に適切な治療を行うことが大切です。

メタボリックシンドロームの要因はお腹に蓄積された内臓脂肪です。
この内臓脂肪を減少させることで高血糖・高脂血症・高血圧などの疾患やメタボリックシンドロームの症状を解消させます。
予防と対策
メタボリックシンドローム
食べ過ぎに注意して、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
当院では
栄養士による栄養指導を行っております
筋肉が落ちると、基礎代謝が低下して太りやすくなります。
ウォーキングなどの、適度な運動を心がけましょう。

当院では患者さんの状態とデータに基づいて運動を行う為の計画を立てます。特種モニターを装着することにより1日の運動量、1週間単位の運動量の合計や運動強度をグラフ化することが可能です。それによってそれぞれの弱点をみつけ改善していきます。
ダイエットシュミレーションなど、各患者さんに合わせた適切な指導が実現できます。
禁煙
喫煙は、動脈硬化性疾患の発症リスクを更に高めてしまいます。喫煙習慣のある方は、禁煙も併せて行うようにしましょう。
当院ではGABAのサプリメント使った抗メタボリックシンドローム療法をご案内しております。




※【休診日】土・日・祝 

お電話はこちら➢➢➢
03-6809-2152
住所 〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-11芝清水ビル1F
TEL 03-6809-2152
アクセス方法 都営大江戸線・浅草線大門駅A3出口より徒歩1分
JR山手線浜松町駅より徒歩4分