浜松町・大門駅そば浜松町メディカルクリニック(内科外来・脳ドックほか各種健康診断)へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

インフルエンザが止まりません
 本部の細谷です。

4月に入りましたが、いまだインフルエンザの流行が止まりません。皆さんの周辺は如何ですか?
国立感染症研究所 感染症情報センターの4/11の発表によれば、東京都を含む全国の3分の2近くの都道府県でいまだにインフルエンザの注意報・警報が出ています。岩手県に至っては、管内の7割以上の保健所で注意報よりも強い「警報」が出ています。

インフルエンザは何よりも予防が大事。うがいの励行をお薦めします。
会話中の相手が咳をしたり、電車内で近くに咳き込んでいる人がいた場合には極力早い段階でうがいをしましょう。咽頭部の粘膜にウイルスが付着してから多少の余裕がありますので、会話中に慌てて洗面所に駆け込む必要はありません。
目安は20分以内(10分~30分と諸説あり)。

「インフルエンザに罹ってしまったかな?」と思ったら早めに受診をして下さい。48時間の内外では治療内容が変わって来てしまいますよ。

投稿者 医療法人社団生栄会 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
スギ花粉にご用心
本部の細谷です。
日本気象協会さんから、本日からの一週間でスギ花粉の飛散量がピークになるとの発表がありました。
花粉症対策はお済みですか?


外出時には不織布のマスク、手や顔などについた花粉はこまめに洗い落としましょう。
帰宅の際には玄関の外で衣服に付いた花粉を良く払い落としてから家の中に入るようにしましょう。

それでも症状がある場合には是非ご受診下さい。
辛いままだと仕事も手に付きませんし、ごはんもおいしくないですからね。

投稿者 医療法人社団生栄会 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2014.02.17 前立腺ドックのご案内
前立腺ドックのご案内です。

金額は
¥35000円 (税別)

検査内容は、
MRI撮影 と PSA(血液検査) のセットコースです。

最近、PSA(腫瘍マーカー)検査は、
健康診断のオプションとして実施している方は多いと思います。

浜松町メディカルクリニックでは、
精密検査である、MRI撮影で画像診断を行い、実際に腫瘍や肥大があるかどうかを
確認でき、合わせて腫瘍マーカーのPSAを検査致します。
早期発見に有用となります。

40才を過ぎた男性は、是非、前立腺ドックの受診をご検討ください。



 

投稿者 医療法人社団生栄会 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2014.02.17 安価で気軽に受診できる脳ドック、腫瘍マーカーセットコース
今回は、
安価な脳ドック、腫瘍マーカーセットコースをご案内いたします。


検査内容は、
脳MRI ・ 脳MRA と 腫瘍マーカー(がんスクリーニング)、心不全スクリーニング のセットコースになります。

★腫瘍マーカー(血液検査)の詳細は
 CEA・AFP
   (胃がん、大腸がん、肝臓がん、の簡易的スクリーニング)
 NT-proBNP
   (心不全や虚血性心疾患の早期スクリーニング検査)

のセットになります。

金額は
¥47250円(税込)5%
となります。


脳ドックは、受診したくても高額で、且つスケジュール調整も困難な検査です。
そのようなみなさまの声に応えるため、
当院(浜松町メディカルクリニック)では、
ホームページからのご予約専用の検査枠をご用意いたしました。

思いついたその時に受診できる、
すぐできる脳ドックを実現させていただきます。当日か翌日に検査可能です。
なお、専用枠を設けてお待ちしているのは、期間限定になりますのでご注意ください。
~26年5月30日まで


当院のMRIは最新のオープン型なので、
閉所恐怖症の方でも、
左右の開口部が不安感を軽減させ、検査を受けていただくことが可能です。
通常のMRIに比べ音も軽減されております。

今まで、閉所恐怖症が原因で検査を断念していた方が、
現在まで、当院(浜松町メディカルクリニック)では、
みなさん、無事検査が完了しております。

検査室内に、お好きな音楽を流すことも可能です。
検査中、身動きが出来ず退屈な時間を過ごすのは苦痛だと思います。
自分の好きな音楽を流すことで、そんな時間もリラックスして過ごすことができます。
CDのみの扱いになりますので、ご了承ください。
ご予約時に、CD持参の旨、申し出てください。

食事制限はありませんので、いつでも受診していただけます。
投稿者 医療法人社団生栄会 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
担当医変更のお知らせ
 これまで外来を担当しておりました三上医師は、平成26年1月末を以て退職となりました。
心療内科が専門でありましたが、本年2月からは、一週間を通じて毎日午前午後とも、内科医が診療を担当致します。
投稿者 医療法人社団生栄会 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)