浜松町・大門駅そば浜松町メディカルクリニック(内科外来・脳ドックほか各種健康診断)へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

禁煙外来のすすめ「思い立ったらすぐに禁煙しましょう」
 「浜松町メディカルクリニック(医療法人社団 生栄会)の禁煙外来」

平成25年3月に東京都港区芝大門に浜松町メディカルクリニックが開院してもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。早いものですね。

今日は禁煙外来のご案内をさせて頂きます。
北区赤羽の本院(赤羽台診療所)では循環器内科医の院長のもと、以前から禁煙外来を行っており、受けられた方の禁煙成功率は8割を優に超えています。禁煙達成者には禁煙の証「卒煙証明書」を手渡しています。それをいつでもすぐに見られる所に飾っておく事でいつまでも禁煙が続けられているようです。
これ迄のノウハウをもとに、ここ浜松町メディカルクリニックでも禁煙外来を行っているのですが、既に禁煙を目指して頑張っている方々がいらっしゃいます。

タバコは古来より世界中で用いられている嗜好品ですが、近年、喫煙が身体に及ぼす害悪が科学的に明らかになってきました。各種の癌や心筋梗塞などの循環器系の病気、脳血管障害、呼吸器系の病気、生殖への影響や、糖尿病などに関与していることが学術的に証明されています。
これらの病気はタバコを吸ったからといってすぐに罹るわけではないので、皆、他人事の様に思っているのかも知れません。
ほとんどの人がタバコが身体に悪いことを知っているにもかかわらずなぜ禁煙ができないのか…。それはタバコの煙に含まれているニコチンに、麻薬にも劣らない強い依存性があるからです。タバコがやめられない人は「ニコチン依存症」であると考えられます。ニコチン依存症はれっきとした病気です。風邪を「気合い」で治せないように、病気であるニコチン依存症を「気合い」で治すことは難しいのです。
適切な治療を受け、無理なく禁煙ができれば良いのですが、皆さん、なかなか「初めの一歩」を踏み出す事ができません。よく耳にするのが「来年になったら禁煙」「○○才になったら禁煙」「タバコが値上げしたら禁煙」など。きっかけを先送りにしているだけでなかなか禁煙に踏み出せません。どうせ辞めるのなら、少しでも早い方が良いに決まっています。
現在、禁煙治療には健康保険が適用され、以前よりも治療が受けやすくなっています。
タバコを吸われる皆さん「~になったら」ではなく、思い立ったらすぐに、決意の代わらないうちに禁煙めるのが得策です。テレビのコマーシャルでも言っています。「すぐ禁煙」で検索して下さいと。

浜松町メディカルクリニックの禁煙外来は、カウンセリングから丁寧に行う為、予約制とさせて頂いております。
お電話(03-6809-2152)にて「禁煙外来希望」とお伝え下さい。
投稿者 医療法人社団生栄会 (18:00) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :