浜松町・大門駅そば浜松町メディカルクリニック(内科外来・脳ドックほか各種健康診断)へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

低GI食品   2009.11.9
最近よく見かける言葉です

ソイジョイなどコマーシャルで話題になっていますが、

なんでしょう?

GIとは、食品に含まれる糖質の吸収度合いを示すもので、

GI値が低いほど糖質の吸収がおだやかなのです。

同じカロリーを持つ炭水化物でも消化吸収のなかでその血中ブドウ糖濃度の上昇させる能力に違いがあるという観察から生まれました。

高GI食品を食べると糖質の吸収が急激になるため体に大きな負担をかけます。

一方、低GI食品は糖質の吸収がおだやかなため、太りにくいと言われています

マッシュドポテト、コーンフレークや白米などは高く、パスタ大豆は比較的低値となります

つまり、

同じカロリーでもうまく工夫をすればダイエット出来るのです



ってなことで、さっそく今日はパスタを食べました


低GIダイエット


って意気込んだはずが、


あまりの美味しさに、おかわり、

おかわり、

そして、また、、、



体重計は


2キロアップでした



投稿者 医療法人社団生栄会 (23:35) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :