浜松町・大門駅そば浜松町メディカルクリニック(内科外来・脳ドックほか各種健康診断)へ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

サプリメントの選び方  2009.9.29
サプリメントを服用したことがある!
というのは今の時代ほとんどの方が経験があると思います。
よく患者さんに、「私の飲んでいるサプリメントはどうでしょうか?大丈夫ですか?」
「他のお薬と一緒に飲んで大丈夫でしょうか?」
などとよく質問されます。

サプリメントによっては、“なんちゃってさぷり”のような、ほとんど効果のないものが多数あります。
そこで、今回は素人でも簡単に見分けられるポイントをお教えいたします
まず、JAS法で、原材料に占める重量の割合の多いものから順に記載する
と決められています。
そこで、順番を見れば、何が多いものなのか簡単にわかります

例えば、
乳糖、ソルビトール、甘味料・・・・・・・・ビタミンB1、ビタミンC

となっている場合、栄養素より添加物の方が多いサプリメントということになります!
つまり、このようなサプリメントはお勧めできません

次に、原料は天然か合成か?です!

これは、表示方法を見れば簡単に分かります
天然由来の原料を使用した場合は、酵母(ビタミンB6含有)とありますが、
合成のものはビタミンB6、などと直接書いてあります!

つまりこの表示を見ただけで原料が合成かどうかということが簡単に分かります

コスト削減のために果糖を多く使って、本当に必要な成分がほとんどないものなど多数あります。
このようなサプリメントではせっかく買ったものでも全く無駄になってしまいます
そればかりか、体に悪影響になってしまうこともあります

皆様もサプリメントを買うときはこのようなことに注意して選んでください






投稿者 医療法人社団生栄会 (22:27) | PermaLink
  
この記事へのコメント

非常に参考になりました!
さっそく試してみます!

投稿者 H.T 2009年10月21日 23:02

コメントする


 




TrackbackURL :